Hatena::Groupbaka1

バカの一つ覚えな設定・展開(抜粋) このページをアンテナに追加 RSSフィード

2007-08-03

必殺技

| 必殺技 - バカの一つ覚えな設定・展開(抜粋) を含むブックマーク はてなブックマーク - 必殺技 - バカの一つ覚えな設定・展開(抜粋) 必殺技 - バカの一つ覚えな設定・展開(抜粋) のブックマークコメント

  • 必殺技は一回ダウンする(直前)まで出ない。
    理由は:
    • 使用可能条件を満たしてない
    • 反動があるので止め専用
    • 隙が大きくて気軽にぶっ放せない
    • 当てにくいので連続技専用
  • 初手で大技出して回避or耐久されると精神的にも状況的にもキツイんじゃないかと思う。
    ウルトラマンみたいに文字通り力を振り絞る必殺手は
    万が一防御される=即死フラグだし
  • しかし、最近は
    • 使用条件も反動も無くて、
    • 隙も無いくせに
    • 連続技に組み込み放題
    とかいうフザケタ技ばかり見る希ガス
  • 細かい言い回しは忘れたが
    • 秘技だの奥義だのは秘されていることに最大の意味がある
    • まずは相手の技を見極めて、自分の技が通じるかどうか判断してから使わないと万一防がれて技のネタがバレた時点でどんな奥義も必ずや打ち破られる
    (ものである)。
    • そもそも「奥義」というのは「隠された意味」という意味であって「すっごい必殺技」というわけじゃないんだけどなあ。
      なんでもない基本の動きが、「それ」を知った上で修行し、実戦で用いると一段階上の威力を発揮する、というのが本来の姿なんだが。
      初見の人間が表面的な動きを見ただけで見切れるような代物なら奥義とは言えないと思う。
    • 「秘伝」とかな。技の名前じゃないんだよ。
    • つーかリアルの話をすると必殺技なんてありえないって結論に行き着くじゃないか。
      強い人は強い。足技オンリーでも全く近づけさせてもらえない。師範クラスとかマジで視界から消える。
      そもそも空手だと、根本的に体の組成が違うんじゃないかって人達がいるからなあ‥‥‥。
    • 八極拳の絶招「猛虎硬爬山」
      その実態は相手がガードしようとする手を払って殴るだけだったりする。
    • 実際必殺技とされている武術の奥義って言葉で説明すると、
      「手首に隙を作って、小手斬りにきた相手の手を切る」とか
      「相手の死角に刀を隠して相手のスネを切る」とか
      「右手で相手の顔を殴りながら左手に隠し持った暗剣で腹を刺す」とか
      めっちゃ地味なんだよな。フィクションやゲームの派手な技とはほど遠いものだ
  • 結局どこまで行っても戦いの本質ってのはびっくりアタック、こかして踏みつけるの域を出ないよなぁ。
    • こかして踏みつけるを地で行くオーフェンとか相良宗介って人外技が飛び交わない格闘モノであれば結構強いような気がする。
      試合は反則で負けるだろうけど。
    • 少なくとも宗介は、格闘以前にショットガンのゴム弾だの催涙ガス手榴弾だので全力で無力化にかかる訳だが。
      そういう短編あっただろ。
    • 人外技が飛び出しても、最後に一番頼れるのは、やはり普通に人間的な技術さ。
      例えば、暴走する超能力者の攻撃をかわして、第三の目に絆創膏を叩き貼る技術とか。
  • 見破られた場合、新技が出る
  • 見破られた場合、隙を生ぜぬ二段構え

名無し名無し2008/02/13 17:40聖闘士星矢みたいに初手から必殺技が乱れ飛ぶのは例外か…

  従来型(静的コンテンツ)バージョン