Hatena::Groupbaka1

バカの一つ覚えな設定・展開(抜粋) このページをアンテナに追加 RSSフィード

2006-08-12

宇宙船乗り

| 宇宙船乗り - バカの一つ覚えな設定・展開(抜粋) を含むブックマーク はてなブックマーク - 宇宙船乗り - バカの一つ覚えな設定・展開(抜粋) 宇宙船乗り - バカの一つ覚えな設定・展開(抜粋) のブックマークコメント

  • 主人公の職業は個人経営か零細企業の運送業者の事が多い。
  • チェイシングシーンでは、かならず小惑星群に突入する。そして
    • 主人公の宇宙船は見事にすり抜ける。
    • 当然の如く追手のほとんどが(中に強敵がいたりするので「全て」ではない)小惑星に激突する。
    • あとから、同乗していた女性や普段から荒っぽい扱いに不満を持っているAIに死ぬほど文句を言われる。
  • 主人公たるもの、
    • スイングバイとか重力カタパルトマニュアル操作でやらなければならない
    • コンマ数秒以内の誤差で逆噴射をかけないとアボーソ確定とか(の状況では特に)。
    • システムにまったく頼らず船を動かせなければならない。

2006-08-11

宇宙船

| 宇宙船 - バカの一つ覚えな設定・展開(抜粋) を含むブックマーク はてなブックマーク - 宇宙船 - バカの一つ覚えな設定・展開(抜粋) 宇宙船 - バカの一つ覚えな設定・展開(抜粋) のブックマークコメント

  • 主人公の宇宙船、と書いて「ふね」と読む、には必ず何がしかのエピソードがある。
    • 「こんな船、直すよりも、新造した方が安上がりですよ」
      と、ドッグの技術者に勧められると、
      「こいつはな…」
      と、回想モードに突入する。
      亡き親友の設計とか、愛した人の墓標となっているとか、思いっれたっぷりに語ってくれるぞ。
  • 間違っても24回払いでディーラーから買ってくる、などということをしてはならない。
    • 分割払いの場合は「主人公は苦労人」とか「やたら貧乏」とかそういう設定がある
    • そして借金を返そうとして起こした騒動からもっと大きな騒動に巻き込まれ
    • それを解決して「これで俺も大金持ち!」とか一瞬夢見るが
    • 結局途中で壊したものの修理代やら賠償やらなんやらで借金が増えてしまう。
  • 主人公の船は見る人が見れば「使い込まれてはいるが大切にされている」ことが分かる船である。
    • そんな船を馴染みのメカニックの所へ持っていった場合のバカいちは:
      パターン1
      メカニック「ったく、傷だらけにしやがって。大体てめぇは手加減ってものを知らん」
      主人公「悪いな。手加減なんてしてたらこっちがぶっとんじまう。第一、そんな機体に仕上げたのは、あんただ」
      メカニック「違いねぇ」
      主人公「だろ?」
      メカニック「オーバーホールには二、三日かかる。泊っていけ」
      という会話が交わされる。
      で、その二、三日の間にメカニックの娘、もしくは孫娘がからんだ物語が発生する。
      パターン2
      「待て! まだ、整備の途中だぞ。ろくなチェックも、済んでいないんだ!」
      「悪いな、じいさん。チェックは、また、今度だ。マスターキーをよこしてくれ」
      「渡すわけには、いかんな。俺の看板は、俺の整備した船で死んだ奴が誰もいない、ってことだ。それに、泥を塗られちゃ困るんでな」
      「俺は、あんたの腕を誰よりも知っているし、誰よりも信頼している。―――あんたは、どうだい?」
      「馬鹿が…。ツケが溜まっているんだ、勝手に死ぬんじゃねぇぞ」
      仲間の危機に、整備途中の機体で、むりやり出撃するのもありかと

その後にありえる展開例

宇宙での激しい戦闘。
なんとか敵を撃墜するもダメージを受けて自律航行ができなくなる主人公の船。
「さて、どうしたもんかね」
と言いつつ煙草に火をつける主人公。
そのとき年代物のレッカー船でメカニックが迎えにきてくれる。

主人公「悪ィ、じいさん。また壊しちまった」
メカニック「気にするな。そいつを直すのが俺の仕事だ。だが……高くつくぜ」
主人公「惑星(ほし)に降りたら一杯奢るよ」
メカニック「……まっ、いいだろ」

一方主人公のコンバットを偵察衛星を通じて見ている。謎の宇宙船が同時刻に存在したりする。
「ほう、あのような動きと機体崩壊ぎりぎりを見極める判断力、まだ腕は衰えていないな○○」

こういった戦いは黒幕かライバルがこれからおこす事件の練習というのもバカ一

2006-07-27

多重人格

| 多重人格 - バカの一つ覚えな設定・展開(抜粋) を含むブックマーク はてなブックマーク - 多重人格 - バカの一つ覚えな設定・展開(抜粋) 多重人格 - バカの一つ覚えな設定・展開(抜粋) のブックマークコメント

主人公の意識を乗っ取ろうとするような悪の人格がいる。

  • しかもその状態だと無茶苦茶強い
  • でも最終的には和解して統合された人格になる
  • 強さがどうなるかは分からないが、とりあえず現状維持ということはない

多重人格系のバカ一といえば、主人公が事故か何かで身体の一部(片腕だったり目だったり)を移植した際に、その移植した部位が意識を持っていて移植された体を乗っ取るなんてのも。

  • 移植される側の主観……はありそうだけど、それが内臓系だったら嫌展だな
  • パラサイトイヴは面白かったなあ
  • 本人の意思とは無関係に腕が勝手に動いてしまうつー病気は実在するけどな。

2006-07-20

裏切り

| 裏切り - バカの一つ覚えな設定・展開(抜粋) を含むブックマーク はてなブックマーク - 裏切り - バカの一つ覚えな設定・展開(抜粋) 裏切り - バカの一つ覚えな設定・展開(抜粋) のブックマークコメント

  • 女がらみで道を踏み外すキャラって脇役だと馬鹿一だけど、主人公がやらかすとイヤ展だな
    • ダンバインのショウ・ザマは女に引っかけられてその世界の一大勢力から弱小反乱軍に寝返ったさ
    • 親兄弟や恩人に仲間すらも裏切ってその時々の最大勢力に寝返りまくる主人公に比べりゃまだ馬鹿一の様な
  • 裏切り者をあっさり信用するのはどうかと思うんだが。
  • 金で裏切ったものは信用できる。
    自分が敵以上の経済力を保持しつづければ裏切られることは無いからだ。
    • 依頼主を殺して「あんたよりいいスポンサーが見つかったのさ」とか最初から敵側だったとか
    • 金で寝返るようじゃ誰も依頼してこなくなるような気が・・・
  • 信念とかで動く武人系も扱いにくいことこの上ない
    • たまたま戦場で器のでかい敵と出会ったら、返す刀でこちらに斬りつけてくるかも知れん
    • ゴルゴは最強だな。「自分ルールを破ったら制裁」だけど。
  • 今まで守ってきた全ての人に裏切られて勇者から魔王に転落ってのも馬鹿一だな。
    魔王など何処にも居なかった。

2006-07-19

労働条件

| 労働条件 - バカの一つ覚えな設定・展開(抜粋) を含むブックマーク はてなブックマーク - 労働条件 - バカの一つ覚えな設定・展開(抜粋) 労働条件 - バカの一つ覚えな設定・展開(抜粋) のブックマークコメント

主人公が属する組織の問題点は

  • 本人が希望したからといって未成年も危険な場所に投入
  • 仕事をまかせっきりにする為、無闇に責任が重くなる
  • 常在戦場を地で行く為仕事とプライベートの区別がつきにくい
  • よって労働時間と収入が非常に理不尽なことに
  • そもそも福利厚生はちゃんとしてるのだろうか?

こんなもんか

  • 労働基準法はどこよっつー感じだな。
    ヤクザの組事務所にだってタイムカードが置いてある時代だってえのに。
  • 過疎地域の勤務医(特に小児科と産婦人科)が一番近いような気もするが。

そもそも、

  • 代えの効かない熟練者は早々に後方に引っ込めて
  • 前線で命張るのは熟練者に洗脳された素人に毛の生えたような連中

って兵隊のリアル展が・・・数年も生きられれば超一流(待遇は伴わない)な環境だし。
戦闘機パイロットとか特殊技能持ちだと微妙に話は変わってくるが。

物語の主人公の場合、人並みの待遇を受ける権利を放棄する書類にサインさせられちゃったんだろうな・・・酒の勢いでとか。

そういえば日本のSASこと習志野空挺隊は
全国から精鋭を集める→特殊訓練→年食って全盛期すぎたらハートマン
というとんでもない馬鹿一部隊だな。

2006-07-18

主人公が一般人の場合

| 主人公が一般人の場合 - バカの一つ覚えな設定・展開(抜粋) を含むブックマーク はてなブックマーク - 主人公が一般人の場合 - バカの一つ覚えな設定・展開(抜粋) 主人公が一般人の場合 - バカの一つ覚えな設定・展開(抜粋) のブックマークコメント

一般人の主人公が人外か人外じみた連中が住む所へ住むようになるのは馬鹿一。

この後の展開としては

  1. 主人公も人外にもしくは人外じみた能力を得る。
  2. ヒーロー役がいて主人公はそのサポート

2のパターン戯言シリーズぐらいしか思いつかん。

  • ずっと一般人視点のままで終わる展開もあるんじゃないか?
    参加できない故の傍観者と言うか
  • ハルヒシリーズとか?キョンのやってる事って狂言回しだし。
    多少>>872のいう2のパターンでもあるかも知れんけど。
  • 俺は学校を出ようとかブギーポップの一部の話とかをイメージしてたな。
  • 人外の思考能力を持つにいたった麻薬中毒患者と同居することになったある凡庸な医師の手記というという世界的名作もある。
    シャーロックホームズの冒険のことだが。

2006-07-04

| 2006-07-04 - バカの一つ覚えな設定・展開(抜粋) を含むブックマーク 2006-07-04 - バカの一つ覚えな設定・展開(抜粋) のブックマークコメント

  • 主人公が命も危ういような難所へと向かう際、仲間は「奴は無事に戻ってくるか」を賭け始める。
  • 「帰ってこない」に賭けた人間は誰一人おらず、「ヘッ、これじゃあ賭けにもなりゃしねえ」というオチが高確率で出てくる。
  • 以上のバカ一シーンを通過すると、主人公の生還率は格段に高くなる。

2006-06-29

ハリウッド補正

| ハリウッド補正 - バカの一つ覚えな設定・展開(抜粋) を含むブックマーク はてなブックマーク - ハリウッド補正 - バカの一つ覚えな設定・展開(抜粋) ハリウッド補正 - バカの一つ覚えな設定・展開(抜粋) のブックマークコメント

2006-06-27

定番の武器

| 定番の武器 - バカの一つ覚えな設定・展開(抜粋) を含むブックマーク はてなブックマーク - 定番の武器 - バカの一つ覚えな設定・展開(抜粋) 定番の武器 - バカの一つ覚えな設定・展開(抜粋) のブックマークコメント

  • こだわる人の場合:
    • 小刀(握りまで含めても10cmにも満たない投げナイフ)を主役系のキャラが使うと、ここぞと言うときに高い効果(敵リーダーの目をつぶす等)を見せる。
      また、数をばらまくが、相手がいとも簡単に切り払う=高い技量の持ち主という、馬鹿一表現にもよく使われる。
    • なお、上記の場合にはダークと呼ばれるものを持っている。
    • 短剣は、小刀より役に立たない事が多い。
      投げても大半は避けられ、高い技(略
    • ただし、その短剣が最後の武器、もしくは誰かの形見の場合、劇的な威力を発揮する。
    • 短剣の多くはアーミナイフ状である。アフリカ投げナイフ等と言ったマニアックなのはでない。
  • 超人医者の場合:メス投げを使って敵を倒せる。
    • そういや、メスって投げても上手く飛ばんのだよな。(227さん@78スレ
      つーか、投げてみたんですかあーた……(by 編集者
    • 227をありがちなドクター系的キャラにしてみた。
      「あぁ、そう言えば、フフフ……。
      メスって、投げても上手いこと飛んではくれないんですよねぇ。
      あぁいえいえ何でもありません。独り言ですよ、独り言」
    • 当たり前だが、投擲用じゃないしな<メス

2006-06-26

主人公の嫁

| 主人公の嫁 - バカの一つ覚えな設定・展開(抜粋) を含むブックマーク はてなブックマーク - 主人公の嫁 - バカの一つ覚えな設定・展開(抜粋) 主人公の嫁 - バカの一つ覚えな設定・展開(抜粋) のブックマークコメント

  • 往々にして妻は夫より強い。
  • 如何に夫が最強だろうとなんだろうと、嫁さんはその上を行く。
  • 嫁補正の前には、主人公補正もゴミ以下の効果すら発揮できない。
    • どんな猛攻にも決して倒れない不屈の主人公をビンタ一撃で完全沈黙させる。それが嫁補正
    • 嫁補正は素晴らしいぞ。
      あんなに恐い課長が妻の前では借りてきた猫状態だ。
    • 問題は主人公以外にはほとんど効果を発揮しないことさ。
      それだけ強いのに名無しの雑魚にさらわれるなよ…
  従来型(静的コンテンツ)バージョン