Hatena::Groupbaka1

バカの一つ覚えな設定・展開(抜粋) このページをアンテナに追加 RSSフィード

2008-10-21

物語の山場

| 物語の山場 - バカの一つ覚えな設定・展開(抜粋) を含むブックマーク はてなブックマーク - 物語の山場 - バカの一つ覚えな設定・展開(抜粋) 物語の山場 - バカの一つ覚えな設定・展開(抜粋) のブックマークコメント

バトル要素のある物語の大半において主眼となるのは、「主人公が現場に到着するまで」の出来事なんじゃないかな。
勝てるはずもない相手に挑む脇役とか、虐げられる弱者達とか、そういうが目玉だと思う。
主人公現場到着以後の戦いは消化試合だよ、実際。

  • 騎兵隊の到着」は馬鹿一だよな。
    • 騎兵隊の到着」で大荒れに荒れたスレッドが2004年にありました
    • 編注:2004年に該当する文言を含むスレ無し。2003年の間違いか。
  • 航空支援とか戦車隊とかガンシップで掃討とか派手にやる奴だな
    スローモーション、もう駄目だ、敵爆発、辺りを見回す、ワアアアァァァッ
    姿が見えない間接砲撃は地味だからクライマックスには無くて、爆音とかを轟かさせて来る物が好まれる

2007-08-12

師匠との別れ

| 師匠との別れ - バカの一つ覚えな設定・展開(抜粋) を含むブックマーク はてなブックマーク - 師匠との別れ - バカの一つ覚えな設定・展開(抜粋) 師匠との別れ - バカの一つ覚えな設定・展開(抜粋) のブックマークコメント

天才的な才能を持ち、師匠に「あいつはすでに俺を超えている」と称された弟子の行方はどっちだ!?
なお、独立して一派を起こすのはリアル展とする。

  • 小手先の技で超えたのか心技体全てで超えたのかにもよるだろう
  1. 増長したところを師匠に叩きのめされる。
  2. 師に疎まれて放逐される。
    >疎まれんでも放逐するんじゃないか、それ。
    >教えられること無いし。
    >えーと、小説家でいえばゴーストライターみたいなことをやらされるとか、
    >武者修行の旅に出させられたりする。
  3. 自称したならともかく、師匠自身が認めてるなら、素直に、
    「儂の役目は終わった。弟子よ……後は宜しく頼んだぞ……」
    展ではなかろうか。師匠の壮絶な最期付きで。
師匠のタイプ別展開:
  1. 伝説達人な師匠
    「しかしお前には1つだけ足りぬものがある。それがためにわしには絶対に勝てぬ」
    →「よいぞよいぞ」とばかりなかなか教えてもらえず、わけのわからない修行をさせられる。それは『心』の確率が70%。
  2. 悪の師匠
    師匠より強い弟子などいてはならぬ!」
    師匠が手を引いた連中に数の力でボコボコにされる。あるいは返り討ちにして3へ。
  3. 策略家の師匠
    「わしがお前を利用していた?バカな、弟子が師匠のために尽くすのは当然だろうが」
    師匠とバトル。師匠を倒して逃亡。あるいは汚い手を使ってきた師匠に圧倒され投獄。
  4. 大時代武道系:
    「もはやわしに教えられることは何もない。お前はお前の道を行け」
    →多くの場合、その師匠は以後きれいに忘れ去られる。再会するとしても墓前。
  5. ファンタジー:
    「お前になら伝説の○○を手に入れることができるかもしれん」
    →手に入れて帰ってくると師匠は息を引き取る寸前か、すでにあの世の人。
子どものタイプ別展開:
  1. 天才が悪の弟子:
    「心が伴ってこそ真の○○道。貴様のような奴など出て行け!」
    師匠に妙齢の娘がいた場合、放逐される前日、あるいはその夜に手を出す。後者の場合師匠死亡率50%。
  2. 元いた一番弟子、あるいは師匠の跡取り息子が関与する場合:
    「お前の存在が邪魔なんだ!消えろ!」
    →人質をとられるなど汚い手でボコボコにされる。あるいは濡れ衣をかぶせられる。
    →発覚した場合、その悪い奴が逆に放逐され、後に復讐にやってくる。

2007-08-11

由緒正しきバカいち展

| 由緒正しきバカいち展 - バカの一つ覚えな設定・展開(抜粋) を含むブックマーク はてなブックマーク - 由緒正しきバカいち展 - バカの一つ覚えな設定・展開(抜粋) 由緒正しきバカいち展 - バカの一つ覚えな設定・展開(抜粋) のブックマークコメント

  • 無意識下のどうのとか、あるいは神のようなとんでもない力をもった存在を出すとか
    このパターンが多いのはうんざりするな。
    そんな存在を出せばどんな無茶な設定でも、一機に解決するが、それだけに面白くない
    • デウス・エクス・マキナというやつだな。
      ギリシャ時代から「最悪の小説作法」みたいに言われてるのに、今でもやってるヤツがいる馬鹿一。
    • まぁそんなもん、それこそギリシア悲劇の時代から存在するわけで。
      で、「デウス・エクス・マキナ」とまんまなコードネームがつけられたりするのもお約束。
    • 広げた風呂敷畳めずグダグダになるより、なんぼかましだと思う
    • ドラゴンボールで言うと悟空なんかがそうだという説を聞いたことがあるが
      どこまでが主人公的存在でどこからがデウス・エクス・マキナなんだろう
    • 超存在が伏線前振り一切なしで最後に唐突にやってきて話を一方的に終わらせるからそう呼ばれるんであって、
      最初から物語に組み込まれてる役が解決するのは違うんじゃないか?
  • 隕石、大地震、火山噴火その他諸々の天変地異もあるでよ
  • 騎兵隊の到着」は馬鹿一だよな。
    • 航空支援とか戦車隊とかガンシップで掃討とか派手にやる奴だな
      スローモーション、もう駄目だ、敵爆発、辺りを見回す、ワアアアァァァッ
      姿が見えない間接砲撃は地味だからクライマックスには無くて爆音とかを轟かさせて来る物が好まれる

2007-06-23

強敵の倒し方(7)

| 強敵の倒し方(7) - バカの一つ覚えな設定・展開(抜粋) を含むブックマーク はてなブックマーク - 強敵の倒し方(7) - バカの一つ覚えな設定・展開(抜粋) 強敵の倒し方(7) - バカの一つ覚えな設定・展開(抜粋) のブックマークコメント

強敵その61:微生物
被害者が出たときには、すでに広範囲に広がっています。
  • 基本的には、生き残った患者(たいていは女性、少女、ミドリザル)の血液からワクチンを作らねばなりません。
    もたもたしていると、軍隊が出動して町ごと爆撃(以前は核兵器ナパーム弾、いまは気化爆弾が流行)しちゃいますので、慌てず騒がす、急いでください。
  • ごくまれに治療法がなく全人類が感染しちゃうこともありますが、それは「人類の進化のために必要なこと」だったりするので、たとえ人類が溶けて集合体になっても、納得してください。
  • なお、微生物が実は異星人からのメッセージだったりしたこともあったので、むやみやたらと「治療」するのも問題視されています。
なお、「感染してからワクチンを打っても無駄(ワクチンは予防のためのもの)」という事実は頻繁に忘れ去られます。気にしないでください。
強敵その62:特殊部隊
かませ犬として現れた場合、何の問題もありません。
思う存分主人公の戦闘能力を発揮、覚醒させて下さい。
隊長だけが突出して強い場合、そいつを潰せば終わりです。仲間にしても良いでしょう。
最悪なのが,集団戦闘に特化した本当の意味での部隊です。
恐らく個人、又は少数で活動している主人公達は苦戦必至です。何とか各個撃破して下さい。
まあ、もし貴方が宇宙で発生した生物だとすると、所詮こいつらはカモですが。
強敵その63:絶対防御
「装甲が堅い魔物」と似ていますが、普通の攻撃は全く効果がありません。
  1. しかし、一見無敵には見えますが、
    • 実は熱を防げないとか、
    • 攻撃時には使えないとか、
    • 攻撃時には防御に穴が空くとか、
    • 防御時間が限られている
    など、何らかの欠点があります。
    とにかく、知恵を振り絞って下さい。
  2. もしくは、あなたの仲間内で知識人が居れば防御方法を一見して解説を行ってもらえますので、適度に質問を入れつつそれに従うことをお薦めします。
    会話の例は、以下の様なものです:
    「むうぅっ!? あれは歪曲次元断層防壁!」
    「なにぃっ!知っているのか○○!」
    「そう、あれは空間を歪めどのような攻撃も無効化してしまう、まさに絶対の防壁。その使い手は傷一つ負うことなく無数の屍を築いたという」
    「それじゃなにやっても無駄じゃねぇか!」
    「いや、たった一つだけ方法がある」
  3. なお、相手と同じ防御を行う事で、防御効果をうち消せる場合があります。
    切羽詰ったら、ぜひ試してみましょう。
強敵その64:魔術師
まずは、相手がどの系列の魔術師か調べておきましょう。
たいていの場合、敵側の魔術師は、特定の属性魔法を好んで使う傾向があります。
それに対しての守りを固めておけば、かなり有効になります。
次に相手との間合いを詰めてください、遠距離は相手の間合いです。
しかし、近付いたとしても安心してはいけません。
最近の流行で近距離でも、十分に・・・それこそ歴戦の戦士並みに戦える魔術師が増えています。
仲間の誰かに特攻させ、相手の攻撃を受けてる最中に貴方が攻撃する事をお勧めします。
卑怯な手でもつかっても、相手に隙を作る事が肝心です。
名声の心配は必要有りません。
戦士対戦士で卑怯な手を使うと批判されますが、魔術師相手だと、少々汚い手を使っても非難される事はありません。

番外編:無駄口の多い奴
無闇とセリフが多い割に内容は繰り言であったりするので、読者には忍耐力を求められます。
こういうのが出てくると話が先に進みませんが、サクッと殺られた瞬間には物語から得られる以上の爽快感を読者に与えます。
……が、一度こういうキャラが出現すると、全てのキャラが同様に無駄口をきくようになるので、読者は作者を見限るポイントとして心得ておくのも一つの手でしょう。

2006-12-07

強敵の倒し方(6)

| 強敵の倒し方(6) - バカの一つ覚えな設定・展開(抜粋) を含むブックマーク はてなブックマーク - 強敵の倒し方(6) - バカの一つ覚えな設定・展開(抜粋) 強敵の倒し方(6) - バカの一つ覚えな設定・展開(抜粋) のブックマークコメント

強敵その51:シリア
非常に強力です。十分注意してください。
あなたがメインキャラなら、一応斬り結べますが、すぐに力の差を思い知らされます。
壮年の侍や騎士などに多いタイプですが、最近は放浪する武芸者として存在するケースもあります。
通常は穏やかな気性の方が多いので、対峙した際も決して戦闘状態にしてはいけません。
臨戦態勢になった場合、恐ろしく地味で卓越した剣腕を振るいます。
世の中のしがらみや、家族を人質にとられて戦っている場合もあるので、一度退いてから様子を見ることです。
特徴:
  • よほどの事が無い限り、逃げても追って来ません。
  • シリアス戦士は、人間を一撃で真っ二つにしたりはできません。地道に急所を狙ってきます。
強敵その52:時限爆弾
間に合えば解体作業を行って下さい。
通常はコード切断です。
切断するコードの選択に関しては、既出の基準(ヒロインの好きな色、下着の色など)に従ってください。
解体作業の時間が無い場合は、装置ごと移動しましょう。
  • 移動先は、海・荒野・廃棄物処理場などです。
  • 移動の際は、目的地は長い坂を下った先の港が多いですね。
  • 市電スクールバスを回避しつつ、猛速度で移動してください。
  • 交差点での急転回、渋滞での無理な追越など、積極的に交通法規を無視しましょう。
なお、目的地到着の際は停車せずに、そのまま脱出してください。
強敵その53:道化師ピエロ
敵側の戦力外に見えますが、油断は禁物です。
  • 高い確率(9割を越える)で「真のボス」または、「別勢力の強者」にクラスチェンジします。
    見かけたら、相手が韜晦している内に倒す事をお勧めします。
  • ただし、この手のタイプは、その実力がはかれない程に深く、そして強大です。
    時折見られる「道化師と言いつつ戦っている」様な奴を除けば、完成された強さを誇ります。
  • またおどけている様に見えて、実は計算高く狡猾な為、まともに戦うだけでも一苦労します。
  • また、様々な手段を用いて自己の安全を確保、或いは任務遂行する傾向がありますので、この相手に関わりのあるモノは、例え猫一匹でも残すのは危険です。
もし、この相手が生き残った場合、貴方の弱点や能力、協力者などの情報は、次の相手に確実にバレていると思ってください。
強敵その54:マッドサイエンティスト
敵の黒幕マッドサイエンティストだった場合、いきなり攻撃するのは危険です。
多分に電波入ってますので、ぶち切れていきなり最終兵器を稼動させかねません。
まずは、「なぜこんなことをする!」と、彼(彼女、物体など)の言い分を聞いた上で、既出のパターンに従って行動してください。
  1. 理想実現のために独自の理論に従い、理論的に行動している場合。
    「このままでは人類は地球を滅ぼす」という性悪説主義が典型的です。
    ディベート対決が有効です。理論には理論で対抗しましょう。
    人類の可能性を熱く訴えた結果、相手がわずかでも認めれば改心します。
    なお、行動内容が稚拙な場合(幼稚園児バス誘拐など)は、最終兵器もたいした威力が無い(本人が変身など)ので、問答無用でやっちゃってください。
  2. 本人にとって大切なものを取り戻すために、感情的に行動している場合。
    「娘を殺した社会復讐してやる」等、激情形が典型です。
    一見理性的に見えても激しく興奮していますので、ディベートは危険です。
    「あなたはひとりじゃない」とか「その気持ちわかる、けど・・」など相手を決して否定せず、感情面から訴えましょう。仲間に女性に語らせると効果が増大します。
  3. 理想や感情ではなく、単に興味や趣味の延長で行動している場合
    「興味だけでたくさん人体実験」とか「子供が嫌いだから、いじめる」みたいな電波系
    説得、対話は無駄です。多少の苦戦は覚悟の上で、戦ってください。
    一度叩きのめした後は、次回からは狂言回し程度の役になってしまいます。
強敵その55:少女・少年
敵側にいる場合、大抵は特殊能力(超能力やら召還術等)持ちです。
見た目が子供だからと言って、油断してはいけません。
その才能に任せた戦い方で、割と大雑把な攻撃ですが、その才能自体が桁外れなので、かなりの強敵です。
その性格は「無表情・冷静」「無邪気な残酷」「自己嫌悪」のどれかが当てはまる傾向です。
ただし、
  • どの場合も「優しさ」に飢えている傾向があり、「優しさ」攻撃には耐性が全くありません。
  • また自分を「普通の子供」として扱ってくれる人に、懐く傾向がありますので、その点を攻めるのも有効です。
    対応によって(優しく接する、人として扱ってくれる等)は仲間になりやすいタイプですが、仲間になった途端に脇役補正で弱体化するので、かつての圧倒的な強さは期待できません。
  • もし、敵としてうち倒すのをお望みでしたら、相手の攻撃に耐え続ける事が有効です。
    かってに暴走して、自滅していきます。
ただし「主人公(ヒロイン)争奪?戦」「恋する少女」等と言った、萌えシーンのフラグの可能性がありますので、なるべく仲間にしましょう。
強敵56:夢の中の自分(「自分の心」の類型)
このイベントは、主人公が廃人状態の時に発生します。
戦っては駄目だ。
剣を置き、自分の心と向き合うんだ
強敵57:いくら攻撃しても再生する奴
まずは普通に戦いましょう。
それほど強くない為、1発目は簡単に入ります。
かわされた場合は即座に反撃されますが、適当な理由で決戦が後回しになるのでさしたる問題はありません。
さて1発目が入り敵の片腕を切ったり消し飛ばしたりした場合、再生方法で後々のマニュアルが変わってきます。
  1. スライム水銀のようにどろどろしている敵の場合
    人間の形を取ってる理由も無いのでどろっと成ってくっついたりしますので、いくら切ってもどうにも成りません。爆発の等でこなごなにしても復活してきます。
    対抗策:
    • 凍らせてから攻撃を加える
    • 再生までにある程度の時間がかかるぐらいの破壊力の有る攻撃を加える
    • 再生中に燃やす
    など、頭を使った戦い方が必要です。もしくは
    • 敵の気の流れを絶つ
    など第六感を使ったような精神的な攻撃も有効です。
    この敵の攻撃方法は、自分自身をまとわりつかせ窒息を狙ったり、絞め殺したり、格闘技系の技をかけてきたり、意外に普通に武器を使って来たりもします。
    レーザーなど撃って来たりもします。
  2. 触手系
    相手の一部分を切り落とした場合、破片と本体から触手なようなものが出てきたり、腕を消し飛ばしても触手をはやして腕にして再生する系統です。
    攻撃自体が自分自身の触手を使ったりしますのでトリッキーですが、それほど強くありません。
    基本的に木っ端微塵にすれば大丈夫ですが、それ以上なにもしなかった場合、倒せたと思って後ろを向いた場合攻撃されたりします。
    その場合はもう一度、さっきより威力の有る攻撃をし、再生中にうぞうぞ動いているのを「踏み潰す」「燃やす」もしくは「破片すら残さないような攻撃」をすれば問題ありません。

    触手系に関する補足事項
    あなたが女性の場合、75.8%の確率で触手に絡まれてしまいます。
    通常は、絡まれている間に仲間が本体もしくは触手を切断しますので、多少の露出はあるかもしれませんが、まず安心して結構です。
    ただ、触手が胸やお尻を執拗に攻撃し始めて、かつ救助が得られない場合、85.3%の確率でライトノベルから逸脱し始めています。
    この場合、残念ですが流れに身を任すしかないでしょう。
  3. 本体から生えてくる系統
    基本的に、相手の脳や弱点のような核をひたすら攻撃すれば問題ありません。
    普通の人間とあまり区別する必要は無いでしょう。
    まれに、上記二つの敵のような対応をしても、1個の破片から体全体を生やして来たりするデンジャラスな奴が居ますが、2度目は無いので安心です。
基本的に、攻撃しても再生する奴はかなりの強敵です。
しかし絶対に勝てないという事は無いので、根気強くかつ頭を使った攻撃をしましょう。
強敵その58:狂信者
何を信じているかによって、対応が変わってきます。
  1. 神や悪魔等、見えない存在
    彼らを説得するなど不可能です。
    漬け物石に、言葉を教える位に無意味なので止めましょう。
    「見敵必殺」が基本で、間違っても見逃さない様に・・・次に合う時は、更に強くなってます。
    また、意外に組織力が有りますので、彼らと対峙する時は、情報収集と周囲警戒に力を入れましょう。
    母体となる集団(教団等)を潰しても安心してはいけません。
    狂信者の内、誰かが生き残っている限り、貴方の安全は保証しかねます。
  2. 国や組織と言った集団。
    1同様に厄介ですが、母体となる集団が崩れると以外と脅威が無くなります。
    残党の報復が心配ですが、1の集団よりは危険度は低いです。
    所詮組織にすがってた者など、組織力が無ければザコ同然です。
  3. 特定個人を崇拝
    非常に危険です。
    この手のタイプは、崇拝する人の役に立ちたいと思うが故に、心技体の全てを極限まで鍛えてます。
    その為、非常に優秀な能力を持っており、熱血系主人公並みにしぶとく、あきらめを知りません。
    冗談抜きに、血の一滴まで戦うタイプです。
    あと、間違っても崇拝している人を悪く言ってはいけません。逆上してパワーアップします。
    崇拝している人物が、この相手を裏切ったら、説得可能の場合もありますが、それは極希です。
    大抵は茫然自失で「死亡フラグ」か、それでも信じるといって「特攻フラグ」のどちらかが発動します。
強敵その59:ドラゴン(龍)
このタイプの敵は一様に強力ですが、その「強力」の中に天と地ほどの開きがあるので、一体相手がドラゴンの中でどのくらいの階層にいるのかの見極めが肝心です。
  1. ただのでっかいトカゲクラス
    本当の意味でのドラゴンではありませんが、大抵「でっかい」が数十メートルとか言うレベルなので油断は禁物です。
    特にあなた及びあなたの仲間が「魔法に類するような強力な攻撃手段」 を持たない場合、最低級のこいつらでもラスボスである恐れすらあります(攻撃手段がある場合は、ザコ扱いの場合が多いので、怖がることはありません)。
    しかも大抵の場合、弱点は「ありません」。
    幸運にも弱点があるとしたら、目、腹、尻尾あたりが高確率です。頑張ってください
  2. 火を吐けるクラス
    ここいらへんから、真の意味でのドラゴンといえるでしょう。
    しかし、このクラスが出てくるような作品では、大抵強めのザコ扱いなので、強力になっているのにもかかわらず脅威度は低くなっているかもしれません。
    しかし、ストーリー上明らかにボスクラスっぽい展開の場合、ほんとに強力ですのでご注意を。
    また、このクラス以降は弱点どころかとんでもない自己回復能力を持つ場合があり、その場合は傷をつけ次第燃やすか、凍らせるか、一撃で倒す必要があります。
  3. 言葉を操り、魔法を使うクラス
    はっきりいって、人間がどうこう出来る存在では無い場合が多いです。
    特にストーリー上悪役と思われない場合、交戦は厳禁です。話し合いましょう。
    頼もしい味方になってくれる場合も多いです。

  4. 3と明確な境界線はありませんが、使ってくる魔力のレベルが一声で天候を操ったり、地震を起こしたり、小便飲むだけで不老不死になれたり等、ここまで来るともうどうしようもありません。
    でもこのクラスはほぼ確実に話せばわかりますので、脅威度は一番低いといえるかもしれません。
強敵60:作者
調子がいいうちは最高の味方ですが、それなり食ってける金を稼いだとたんサボりだしたり、単に作品に飽きて次々新シリーズかいたり、ヤホヒィになったりします。
対処法は・・・・・・・「一切が無駄」 です。

2006-12-06

強敵の倒し方(5)

| 強敵の倒し方(5) - バカの一つ覚えな設定・展開(抜粋) を含むブックマーク はてなブックマーク - 強敵の倒し方(5) - バカの一つ覚えな設定・展開(抜粋) 強敵の倒し方(5) - バカの一つ覚えな設定・展開(抜粋) のブックマークコメント

強敵その41:核ミサイル
  1. 放たれる前までが勝負です。
    情報戦、潜入捜査を駆使して全力で阻止して下さい。
    それでも撃たれたら、自爆覚悟でミサイルを抱え
    宇宙へと飛んで行きましょう。
    ライダーマン以来の清く正しい伝統ですね
  2. 万が一核ミサイルが飛んでしまったら
    戦闘機でもモビルスーツでも良いので、出来る限り近づいて撃ち落としてください。
    え?核爆発?
    大丈夫です、ミサイルには核弾頭が爆発しない撃ち方がありますから、そのために近づくのです。
    ミサイルの爆発に巻き込まれそうになっても「ふう、ヤバイとこだったぜ」と余裕のある所をみせてやってください。
    なお、落ちた核弾頭は無害になってますので、ほおっておいて結構です。
  3. 例外項目
    もし貴方が強力な能力者であるとすると、その核ミサイルは、貴方が命を引き換えにするのと同程度の威力を持っている恐れがあります。
    ここは諦めて命を犠牲にして爆発を抑え込みましょう。
    残された人達は貴方の笑顔を大空に見て涙を流しますので、人気度は急激UPですよ。
強敵その42:かつての師兄
継承権などを貴方に奪われたなどの理由で、敵側に寝返ってます。
通常、貴方より技量は上ですが心配はありません。
  • 貴方は主役補正で加速度的に強くなるのに対し、相手はザコ敵補正で、どんどん弱くなります。
  • 適当に追い返していれば、相手は敵陣での立場が無くなり、自滅していきます。
    手頃な所でトドメを刺し、「俺は・・・お前が羨ましかった・・・」と最後に改心イベントを起こしましょう。
  • また、倒すと後味が悪いと思うのなら、物語の中盤か後半当たりまで適当に相手しておき、敵陣の狂科学者辺りが「貴様は実験材料だ」などと言って、師兄を改造した時に倒しましょう。
    1. 初めに「師兄! なんて変わり果てた姿に・・・」と悲しみ、
    2. 倒した後「師兄・・・貴方を救う為には・・・コレしかなかった・・・」嘆いときましょう。
    周りの同情が買えます。
強敵その43:生き別れの兄弟
なにはともあれ、まずは「兄さん!兄さんなんだね!?」と問い掛けてみましょう。
ここでの反応で対処方法が代わってきます。
  1. 無反応で攻撃を仕掛けてきた場合
    操られています。八割方間違いなしです。操られているとはいえ、なぜか実力はそのままなので苦戦することでしょう。
    過去の思い出を語ることで動きを鈍らせることが出来ますので、その間に逃げるか倒すかすることをお薦めします。
    まれにクローンだったりホムンクルスだったりゴーレムだったりしますが、その際は本物より概ね弱いので判明次第倒してしまって構いません。
    所詮姿を似せた有象無象です。
  2. 悲しそうに目を伏せた場合
    脅されています。敵側に恋人などの弱みを握られている可能性大です。
    会話の中でさり気無く恋人等の話題を振って「…聞くな!」と怒鳴られたら確定ですので、速やかに人質を救出しましょう。
    以後は仲間になり、強力なサブとして活躍してくれることでしょう。
  3. 武器を構えて楽しそうに笑った場合
    残念です。あなたの兄弟は生き別れている間に根本的な人格が歪んでいます。
    操られている可能性も残ってはいますが、恐らくは戦闘狂に成り下がっています。
    覚悟して引導を渡してあげましょう。
    なお、ハンパ無い強さを持っていると思われますので、死ぬ気で頑張ってください。
    ここで倒さないと逃げてもストーカーにクラスチェンジしてしまいます。
  4. 「違う!俺はお前の父だ!父さんの胸に飛び込んでこい!」と言われた場合
    たぶんギャグ路線です。
    適度に漫才を繰り広げつつ、ラヴなりバトルなりを展開して楽しんでください。
    死ぬような目には会いません。
強敵その44:人類の絶望した者
たちが悪いです。
主人公と反対のベクトルで意志が強いだけでなく、異常に説得力のある理由が有るので、下手をすると仲間、もしくは貴方自身も、その思想に引き込まれかねません。
呑まれたら負けです。
まずは、「アンタが思っている程、人は腐ってない!」と強く思いましょう。
相手はその信念故に、恐ろしく強敵ですか、決して怯んではいけません。
相手に「貴方の熱意」を示す事が重要です。
貴方の熱意に押され始めたら、すかさず「熱血論破」を試みましょう。
相手の「絶望」をうち破る「希望」こそ、最大の武器です。
このキーワードを絡めて、論破してください。

なお、このタイプの相手は、基本的に仲間になる事はありません。
「未来を、君に託す・・・」と言って自殺するか、貴方を助ける為に犠牲になる事が多々あります。
相手の最後を悲しみ、シリアスに締めましょう。
強敵その45:暴走するロボットあるいは動物系サイボーグ
強敵その34「暴走AI」は人類絶滅・征服など戦略レベルですが、この強敵は戦術戦闘用レベルです。
知能や機動力は高いレベルですが精神的には幼いです。(会話である程度判別できます)
力任せだと、ぶち切れて商店街を破壊したり急加速や爆雷射出をするので被害が甚大になります。
相手の要求を素直に聞きましょう。
たいていは「海を見に行きたいだけ」とか「生まれた海に帰りたい」のようなシンプル(な要求)ですから困難はありません。むしろ上司や軍の説得に努力しましょう。
無事相手の欲求を満たせば、そこで機能停止になります。
やさしい心の持ち主という評価も加わるので、高感度アップ間違いなしです。
強敵その46:傭兵
このタイプは2種類います。
  1. 戦闘が好きの殺人狂
    いわゆるザコですね。
    こういうのは、ひたすら回避に徹していればプライドが高いので、勝手に自滅してくれます。
  2. プロ
    やっかいなのは、プロです。
    IQの高い敵」や「歴戦の強者」タイプを兼ねている場合はなんとかなりますが、そうで無い場合は主人公ではまず勝てません。
    しかし、契約がなければプロは敵対しません。
    序盤で連敗すれば雇い主が調子に乗ってプロを怒らせます。この時、一気に攻めましょう。
    プロは黙認してくれるので、雇い主をあぼーんしましょう。
    さらに部下を見逃すなどして、恩を売っておけば後々、只働きしてくれます
強敵その47:神
  1. チェーンソーを用意しましょう。
  2. のこぎりでもOKです。
強敵その48:戦うのが趣味な戦士
強敵その29:サイコな敵とよく似てますが、全くの別種です。
まず最初に「何故戦う!」とでも、質問してみましょう。
この時「ひひひひ! 俺は血を見るのが大好きなんだよぉ」と、キチ○イ発言をしたら、29のタイプです。
容赦なく、切っちゃっていいです。
ただし「ふっ、無粋な質問だな。俺はただの戦闘狂さ」とか「戦いが好きな馬鹿だよ」と自分を冷静に判断している場合は、明らかに48のタイプです。
このタイプは非常に強敵です。
攻め方に隙が無いので、貴方も全力で相手をしましょう。
(また味方が戦っている場合は)間違っても戦いに横やりや、加勢をしてはいけません。
「ジャマするな!」の一言で、ド突かれるのがオチです。
ギャラリーに徹しましょう。まずは相手の「戦いの欲」を満たす事に心がける事。
相手が満足していれば、仮に負けても「もっと強くなれ」と言われて、見逃して貰えます。
特訓・パワーアップイベントのフラグになりやすいので、一度は負ける事をお勧めします。
強敵その49:昼行灯
一見、毒にも薬にもならないような風貌をしていますが、非常に危険です。
敵にこのタイプが居る場合、厳重に警戒すべきでしょう。
判別がつかない時は、回避出来ない難題を与えてみると本性を現します。
ラスボスへのランクアップも充分有り得ますので、早期に潰しておきましょう。
また、味方にこのタイプが居る場合は、勝気な恋人などがセットで付いてきます。合わせてうまく使いましょう。
強敵その50:美形
ただの優男と馬鹿にしてはいけません。
  • 人気投票で主人公がトップをとれないのはコイツのせいです。
  • たとえ倒しても、女性陣から僻んでると陰口を叩かれます。
    こうなったら、友にするしかありません。
  • しかし妙になれなれしくなったら後を警戒しましょう。主人公×美形とか言われる羽目になります。

2006-12-04

強敵の倒し方(4)

| 強敵の倒し方(4) - バカの一つ覚えな設定・展開(抜粋) を含むブックマーク はてなブックマーク - 強敵の倒し方(4) - バカの一つ覚えな設定・展開(抜粋) 強敵の倒し方(4) - バカの一つ覚えな設定・展開(抜粋) のブックマークコメント

強敵その31:悪代官、回船問屋、材木問屋
遊び人」、「縮緬問屋の隠居」、「こぎれいな浪人」などとすでに接触している場合、彼らが物語後半で自動的に敵陣突入、粉砕いたします。
この対応は極めて安全ですが、主人公に成り得ませんのでお勧めいたしかねます。
なお、「職業的暗殺者」、「将軍の双子の弟」とかかわっている場合は仲間、特に女性が死亡するフラグが立ちますので、イベント発生前に突入してください。
強敵その32:最初に仲間になる、戦士
主人公が強いとの噂を聞き、戦士の魂を持って勝負を挑んできます。
力はほぼ互角のご様子、勝負がつきません。
そんな時は、そいつの故郷の村が魔物に襲われるのを待ちましょう。
戦士は「勝負はお預けだ」と言い、村に直行します。
そして助けてあげましょう。見事に魔物を撃退すると、「俺も行くぜ」といい、勝手についてきます。
強敵その33:卑劣
このタイプの敵は、その実力以上に厄介な存在です。
間接的にあの手この手と、ド汚い手で主人公達を追いつめます。
「くそっ! そっちがその気なら、こっちも!」と、対抗して卑怯な手を使ってはいけません。 貴方の器が「小さい」と評価されてしまいます。
いやしくも「主役」を名乗るのなら、この手の相手は、真っ正面から打って出て、全ての策略は力ずくで叩きつぶしましょう。
どうしても「策略」でうち倒したい場合は、「芸術的な知略」もしくは、 「相手の卑劣さが霞む程のド汚い手」で挑みましょう。
強敵その34:暴走している人工知能(AI)
高度知性体設定のAIは主人公の行動パターンを予測可能なため主人公の物理攻撃を無効化してしまいます。
無駄に疲れるだけなので、状況に応じた行動をしましょう。
  1. ハッカーなどソフトウェア系の仲間がいて、姿を消している場合
    ハッキング中です。作業完了まで適当に会話しましょう。
    そのうち「ここをこう書き換えて・・・やったぜ!」と言って暴走を止めます。
  2. 博士や技師長などハードウェア系の仲間がいる場合
    こんなこともあろうかと・・・」と最後の最後に切り札の秘密兵器を出してくれます。
    それを期待して、時間稼ぎのために無駄な説得を試みましょう。
  3. 専門技術に疎い仲間しかいない場合
    とりあえず、本体のあるところに行き、少しずつ部品を抜いていきましょう。
    一つ抜いていくたびにAIの声が間延びしていくようだと、有効です。
    ただし、AIが読唇術を使うかもしれないので、会話には気をつけましょう。
    例)「2001年宇宙の旅」のHAL(読唇術でボーマン船長とクルーの会話を読み取るシーンがある by 595さん@6スレ)
  4. あなた以外に誰もいない場合
    最悪な状況です。論破、説得は困難です。
    現在までに有効だったものとしては「3目並べをやらせる」「そもさん、せっぱ・・・などのとんちを仕掛ける」が報告されています。
編集者補足:
なお、傍目には暴走しているように映っても、真の設計者の意思に従って行動している場合があります。
この場合、止めようと思っても無駄なので退避するか、または下品な上司を持ったことに不満を募らせている対コンピュータフリゲートを用意してください。
おそらく勝てはしませんが、イーブンに持ち込むことは出来ます。
強敵35:礼儀正しい敵
騎士道精神をもっている敵,以外に強敵です。
主人公より数段上の実力を持っていることが多く,手も足も出ない事が多いです。
ただし,
  1. 主人公が本調子でなかったり,けがを負った仲間,女子供が周りにいる場合、間違いなく見逃してくれます。
    対抗するには与えられた期限までに実力アップをすることが効果的です。
  2. また,敵の過去を調べ,さりげなくそのエピソードを伝えることで脆くなることもあります。
  3. 不治の病にかかっていて,寿命がのこりわずかと言うことも多いので,長期戦を狙うのも良いでしょう。
  4. 一度命を助けられたといって,生かしておけば,後で仲間になることもあります。
強敵その36:自分の心
真の勇者になるため、主人公は、自分の心の部屋へ落とされます。
そこでは自分の醜い心の部分が、醜い化け物になって襲ってきます。
主人公は戸惑い、闇に飲まれそうになりますが、これ試練です。
乗り越えて、真の勇者になろう!!
強敵その37:歴戦の強者
強いです。そりゃ洒落にならない位・・・
ほぼ確実に、力・技が主人公を凌駕しております。
貴方に秘めたる力と言ったモノが有ったとしても、完全に覚醒してない限り、勝利は不可能です。
  1. ただし、この手のタイプは貴方に素質や資質を見いだすと、「ふっ、将来が楽しみだな」等と言って、割と見逃してくれます。
    次に合うまでに、己のレベルアップに勉めましょう。
  2. また、理由あって敵側にいる事が多いので、その点を攻略するのも有効です。
ただし如何なる場合でも、正々堂々と戦士の誇りをもって対峙しましょう。
下手に策略などを仕掛けると「所詮、この程度か」と見下され、2度と立ち上がれない位に、叩きのめされます。
強敵その38:ヒロイン
最後、ラスボスと共に滅びようとします。
それか、融合時間が長すぎてラスボスそのものになっています。
優しく抱き止め・・・・告白しましょう。
そして愛の力で魔王を破壊せよ
強敵その39:地球意思
取りあえず愛が絶対必要条件です。
さらに、熱血演説も。
もう少し様子を見る事にしようと言われたら勝利です。思う存分モラトリアムを謳歌して下さい。
強敵その40: ライバルの恋人
非常にやっかいです。
  1. ライバルが実力者の場合
    一般人の可能性が高く、倒してしまうと、欝イベント&ライバルパワーアップのダブルパンチです。
    我慢してやられましょう、包丁で刺されるぐらい覚悟してください
  2. 逆にライバルがコメディリリーフだと
    その恋人の実力はラスボス以上だったりします。必殺技も破られる可能性大です。
    対応策としては、ライバルの浮気を密告しましょう。
    制裁加えに帰ってくれます。

2006-12-03

強敵の倒し方(3)

| 強敵の倒し方(3) - バカの一つ覚えな設定・展開(抜粋) を含むブックマーク はてなブックマーク - 強敵の倒し方(3) - バカの一つ覚えな設定・展開(抜粋) 強敵の倒し方(3) - バカの一つ覚えな設定・展開(抜粋) のブックマークコメント

強敵その21:古代兵器
「かつてあった超文明の殺戮兵器」等と言ったふれこみのある兵器。
まともに戦っても勝てません。
下手な小細工などしない事、細工毎潰されるのがオチです。
対策はただ一つ、相手の問題点・弱点を捜す事。
見つければコッチのモノ、相手はタダの骨董品に成り下がります。
但し、必ず壊しましょう。間違って自分のモノにすると、 「主役からの転落~今日から悪役ね♪」フラグが立ちます。
強敵その22:暴走特急
車輌を切り離し、列車を暴走させているモンスターを倒しましょう。
あ、戦うときは必ず屋根の上でやること。
そして、谷底に落としましょう
強敵その23:痛みを感じず火も効かないアンデッド
水の中に落し、凍らせて粉々に砕く。
強敵その24:IQの高い敵
設定は偶発的な出来事,敵の予想できない行動に非常に弱いため、多少卑怯な手を使ったり,裏をかいて正面から乗り込んだりして対処しましょう。
基本的に体力がないので、力であっさり勝ってしまうこともあります。
強敵その25:技がバンバン切れる天才肌の戦士
荒削りで執念深くて殺す気で向かってくるやつに、性根の甘さをつかれて倒される。
強敵その26:人質を取った敵
まずはは人質の種別を確認してください。
  1. 一般人や物
    であれば、直ちに攻撃してください。
    誤射しても、「過去の過ち・トラウマフラグが立つだけです。
    (むしろ、このフラグを立てないと話が進まない場合もあります)
  2. 主人公の仲間
    であれば、敵と会話した後に、攻撃してください。
    基本は一般人と同じですが、 会話しておかないと仲間の信頼度が下がります。
    (あなたがギャグ系なら積極的に乱射しておくこと)
あるいは何もせずに待つ、という手もアリ。
その場合主人公のライバル辺りが巻き添え出しつつ手を汚してくれるので、そいつを非難して一発くらいぶん殴っとけば仲間からの好感度アップ。
しかもライバルには理解者がいるし、元々一匹狼の気が強いから実質誰も傷つかないもんな。
どうかすると、その理解者とライバルがくっつくきっかけにもなったりもするし。
強敵その27:装甲が堅い魔物
  • 目を狙え!!
  • それか、頭が殻から出てきたところを狙うんだ!!!
  • もしくは一点に集中して攻撃しましょう。
    傷が出来たら内部に手を突っ込んで全力攻撃します。
    例)ライダーマンVSヨロイ元帥(in 仮面ライダーSpirits
強敵その28:時を操る能力者
大抵ラスボス級の力を持っているので注意すること。
こっちも時を操り返す位しか対抗手段はありません。
補足
  • ただしあなたがもし『信念』『執念』『欲望』などの属性を強力に持っている場合
    何故か相手の技を理屈ぬきで無視できます。
  • その属性が無い場合
    卑怯な手段を用いましょう。
    世間では機転と呼んでくれます。
  • それも嫌な場合
    新展開に期待をするか、BADエンドを迎える覚悟をしなくてはなりません。
  • また実力があなたを上回る仲間がいる場合(ライバル、師匠等)
    彼らが特攻をかましてくれるので、ボスが弱ったところを攻撃してください。
    「○○のかたき!!」とかいいながらだとなお効果的です。
  • あなたが属性も実力のある仲間もいないのでしたら
    最後の手段があります。
    「お前と刺し違えての、平和なら本望だ」、「いっしょに地獄へ落ちようぜぇ!」
    時を操る能力者は大抵、現世の栄華に固執してますので、このセリフを本気にしてビビって隙ができます。
  • まれに本当に相討ちになりますが、ヒロインが「私・・・信じてる、○○が生きてるって。」 とつぶやいてくれますし、あなたのいままでの行いが良ければ続編では生きていたことになりますので、がんばってください。
強敵その29:サイコな敵
敏捷な動き、痛みを感じない、残忍などの属性を持つ強敵です。
鋭利なナイフ系の武装で切り刻みを好みます。
勝負の結果より、勝負そのものを楽しむのが特徴です。
この種の敵に遭遇した場合ですが、「時間稼ぎ」が有効です。
なかなか止めを刺しにこないので、そのうち油断が生じます。
「強敵24:IQの高い敵」の応用で対処可能です。
強敵その30:吸血鬼
太陽、にんにく、十字架、銀、木の杭、流れる水などが有効と思われていますが、一昔ならいざ知らず、最近の吸血鬼
  • 銀、杭以外の攻撃手段に耐性のある者が多くなっています。
  • あまつさえ、十字架などは信仰の問題から殆ど効かない場合が多くなっていますのでご注意を。
  • また流れる水などは展開上の理由から(地味・弱点としてマイナー)使用されることはほぼありません。
  • 近頃は、銀の銃弾を扱う銃砲店も多くなっておりますので、 確実に仕留めたい方は資金と相談しつつお求めを。
  • なお、紫外線で太陽と同等のダメージを負う種も確認されています。
    あなたの追う吸血鬼が昼間に動き回っているようでしたら、それは太陽を克服した大物ですのでくれぐれも慎重に。
    銀製武器、杭以外は通用しないと思って間違いないでしょう。
それでは、良きヴァンパイアハンターライフを。
PS:貴方がダンピールの場合、勝ちはほぼ決まっていますのでご安心ください。

補足:
近頃では何故か人間臭い吸血鬼が倍増しています。
一例としては、長野県に巣食う奴とか神祖の姫君とか英国国教会にいる奴とかです。
そんな訳で、案外話してみれば良い奴かもしれません。
  • あなたがどうしようもなく能天気
  • 死にかけている前に吸血鬼が現われた
  • 過去に不思議な事に遭遇した
  • とんでもない特殊能力がある
等の場合、まず間違い無く吸血鬼と仲良くやっていける、と見て良いでしょう。

2006-12-02

強敵の倒し方(2)

| 強敵の倒し方(2) - バカの一つ覚えな設定・展開(抜粋) を含むブックマーク はてなブックマーク - 強敵の倒し方(2) - バカの一つ覚えな設定・展開(抜粋) 強敵の倒し方(2) - バカの一つ覚えな設定・展開(抜粋) のブックマークコメント

強敵その11:師匠
見事に奥義を開眼して、倒す
強敵その12:主人公の姉or妹
勝てません。(いろいろな意味で)
強敵その13:過去に何かあったらしい暗殺者
本人、もしくはその類縁からトラウマをせつせつと聞いて、
感情移入しつつも最後に暗殺者は生きることに疲れるので
その隙を突いて倒しましょう。
強敵その14:ロボット
コンセントを抜く。
またはなんらかの人間的行動(身を呈して仲間をかばうとか)などをすれば勝手に混乱して自滅してくれる。
狂ったロボットの場合、「俺を殺してみろ!」とか言うのも有効。
強敵その15:体力自慢の大男
始めはパワーで押すが、
攻撃パターンを読まれ主人公に苦戦するようになったころ、苛立った仲間(魔術師、暗殺者のような優男タイプ)に殺される。
強敵その16:悲しい目をした女幹部
ライバルが仲間になっていれば説得可能。
あぼーんしている場合、ドラゴン等に変身して襲ってくるけど展開上死ぬ。
だから安心して戦おう。
強敵その17:一般大衆
煽動に極めて弱く、利益と体裁につき動かされる日本人のような連中。
勇者一向に心理的大ダメージを与えることが多い。
彼らはけっして殲滅できないので敵に回さないよう心掛けたいが、万一敵対してしまった場合は自分の不幸な境遇を訴えよう。
彼らは体裁を気にしてコロリと靡くぞ。
強敵その18:要塞
排気口などから内部に侵入し、動力源を爆破。
主人公は生還可能だが、脇役は動力源もろとも自爆せねばならない。
強敵その19:国家
この場合、主人公は社会的に抹殺されたに等しい(犯罪者・反逆者扱い等)状態です。
まずは安全圏まで逃げましょう。
そこから相手の「国」と言う、見えない力に打ち勝つだけの力(権力)を手に入れます。
その時重要なのは、相手を倒す正当性を、理由と証拠付きで掲げる事。
でないと仮に国家のトップ(王や皇帝等)を倒しても、逃亡者生活が続きます。

または:
その場合、上官や家柄のいい仲間に相談しましょう。彼らが圧力をかけてくれるので、何もしなくても倒すことができます。
強敵その20:過去からの復讐者
基本的に彼らは主人公に知人を殺されて追いかけてきますが、どこか甘い部分を残しています。
たとえばヒロイン辺りが「彼は今は改心してまともにやっているんですー」とか言えば動きを止めますので、その隙に畳みかけて説得するか、あるいはいっそ始末しましょう。この場合敵の仕業に見せかけることが肝要です。
なお、相手が巻き添え出すことも恐れないような狂的復讐者の場合(主に姉や恋人を殺された男)、説得は難しいので殺すのがベストです。
その姉だか恋人だかにそっくりな女がいれば、そいつに相手をさせましょう。

2006-12-01

強敵の倒し方(1)

| 強敵の倒し方(1) - バカの一つ覚えな設定・展開(抜粋) を含むブックマーク はてなブックマーク - 強敵の倒し方(1) - バカの一つ覚えな設定・展開(抜粋) 強敵の倒し方(1) - バカの一つ覚えな設定・展開(抜粋) のブックマークコメント

強敵その1:攻撃を吸収する能力者の場合
許容量を上回る攻撃を叩き込む
強敵その2:ケタ違いの魔力OR超能力を持つ子供の場合
相手の心を開かせて説得、又は平手打ちした後諭す
強敵その3:魔王
仲間を集めて一斉攻撃。止めは愛で。
強敵その4:不定形生命体
ガソリン(ファンタジー世界なら油)をかけて焼き尽くす。
または凍らせる。
強敵その5:ライバル
一度目や二度目じゃ絶対勝てない。
その内に対等な勝負ができるようになる。
強敵その6:小型生物の大群
ホラー、パニック系に出てくる事が多いので倒し難い。
どうしてもと言うなら舞台ごと
  1. 宇宙に棄てる
  2. 海に沈める
  3. 火の中にブチ込む
  4. そいつらにとて有害な物に浸す
等の方法で。
但し耐性を付けて復活する恐れ有り。
強敵その7:○○四天王
パーティと、敵でちょうど、4対4の組み合わせができる
  • 力馬鹿vs大剣を使う親父
  • 妖艶な魔女vs女好きの口説き屋
  • ライバルvs主人公
  • 腹黒い奴(真のラスボス)vs主人公とライバル
強敵その8:洗脳された味方
愛、もしくは友情で洗脳が解ける。
強敵その9:不老不死の敵
宇宙に放逐
強敵その10:絶対無敵な敵
異次元に返す
  従来型(静的コンテンツ)バージョン