Hatena::Groupbaka1

バカの一つ覚えな設定・展開(抜粋) このページをアンテナに追加 RSSフィード

2008-10-25

嫌ボーン

| 嫌ボーン - バカの一つ覚えな設定・展開(抜粋) を含むブックマーク はてなブックマーク - 嫌ボーン - バカの一つ覚えな設定・展開(抜粋) 嫌ボーン - バカの一つ覚えな設定・展開(抜粋) のブックマークコメント

  • 主人公の嫌ボーン増えたよな。
    • 特にハーレム系じゃ馬鹿一。
    • 普段へたれな主人公を強くする為に次々と悲劇を起こす敵役もセットで。
    • ヘタレ主人公じゃなくても、自分を倒せる者をつくるとか、主人公を強くする為に犠牲者だしまくりの敵とかは馬鹿一か。
  • 嫌ボーンってなんなのか無知な俺に教えてくれないか
    • 「い、嫌あぁーーーーーーーーっ!」
      ボーン!
    • 本来はヒロイン限定だけどな。
      「嫌ぁ~~~っ!」と叫ぶ男は嫌展だろう?
    • 主人公が(ヒロインに)叫ぶ場合は 「や、やめろぉぉぉーーっ!」だな。
      解除出来ない人間爆弾だったり、機体の自爆装置起動で突っ込む馬鹿一。
    • イヤボーンの出典は竹熊健太郎相原コージの『サルでも描けるまんが教室』通称サル漫。
      他にも色々と勉強になるからとりあえず読んどけ。最近新装版が出て入手しやすくなってる。
    • 誰もまともに解説してないのは気のせいかw
      サルでも描けるまんが教室 - Wikipedia

男の嫌ボーン・分類その1

  • 「やめろーーー!!」ボーン
  • 「てめええええぇぇ!!」ボーン
  • 「逃げちゃダメだ逃げちゃダメだ」ボーン
  • 「てめーは俺を怒らせた」ボーン
  • クリリンのことかー!!」ボーン

男の嫌ボーン・分類その2

  • 嫌ボーン:極度の恐怖からリミットブレイク
  • 駄目ボーン:立ち向かう勇気からリミットブレイク
  • 貴様ボーン:凄まじい激怒からリミットブレイク
  • 畜生ボーン:深い悲嘆からリミットブレイク
  • うおボーン:意味不明の気合からリミットブレイク

男の嫌ボーン・分類その3

  • いあボーン:SAN値0になってリミットブレイク
  • 義務ボーン:反逆者をZAPできる幸福のあまりリミットブレイク
  • しぼーん:死の寸前にリミットブレイク
  • ちゅぼーん:キスの瞬間または事後にリミットブレイク
  • ちゅんぼーん:性行為の後にリミットブレイク
  • ざーぼーん:追いつめられた雑魚キャラのリミットブレイク
  • くらむぼーん:敵方にマクガフィンを手に入れられる瞬間にリミットブレイク
  • アヒャぼーん:とりあえず発狂してリミットブレイク
  • ボンボーン:原作ぶっちぎってリミットブレイク

あぼーんあぼーん2011/06/03 19:59あぼーん→罠の解除の途中で話しかけられる等して「あ」ボーン
とか?

2008-10-24

主人公の武器

| 主人公の武器 - バカの一つ覚えな設定・展開(抜粋) を含むブックマーク はてなブックマーク - 主人公の武器 - バカの一つ覚えな設定・展開(抜粋) 主人公の武器 - バカの一つ覚えな設定・展開(抜粋) のブックマークコメント

主人公の獲物って、馬鹿一はずしの格好のネタになって久しいのに
なぜポールウェポン系とか弓系は少ないんだよな。
射程が長いと卑怯っぽく見えるんかねぇ……

  • 武器がでかいと持ち運びにくいし、室内戦とかやりにくくなるんで…
  • でも大剣とかやたら大振りな日本刀とかはよく見るぞ
  • 鍔迫り合いとかないしなあ、一進一退な戦いを演出したりするには近接系が一番だし
  • 弓といえばロビンフットとウィリアムテルを忘れちゃいけませんぜ。
    まあ弓はアウトレンジ攻撃が基本なので主人公の武器にすると盛り上がりに欠けるから少ないんだろうけど。
    • そうしてみるとゴルゴは偉大だ。
    • 円環少女の主人公、狙撃銃が主武器だったらしい。格闘と拳銃、刃物に切り替えてたが。
      あれぐらい格好いい狙撃シーンはそうそう無いと思う。
    • ボブ・リー・スワガー忘れちゃいかん。
      1:150の戦力差を次から次へのアウトレンジで殲滅w
  • 弓……、忘却の旋律忘れないで下さい。
  • 伝説の武器とかはもうウンザリだっ!
  • 現実味ある伝説の武器:
    • 名刀
      使って汚れたら価値が無くなる。使わないで大切に保管しよう。
    • 古代の剣
      錆びでボロボロ、博物館行き。
  • 馬鹿一じゃねぇwww

2008-10-21

物語の山場

| 物語の山場 - バカの一つ覚えな設定・展開(抜粋) を含むブックマーク はてなブックマーク - 物語の山場 - バカの一つ覚えな設定・展開(抜粋) 物語の山場 - バカの一つ覚えな設定・展開(抜粋) のブックマークコメント

バトル要素のある物語の大半において主眼となるのは、「主人公が現場に到着するまで」の出来事なんじゃないかな。
勝てるはずもない相手に挑む脇役とか、虐げられる弱者達とか、そういうが目玉だと思う。
主人公現場到着以後の戦いは消化試合だよ、実際。

  • 騎兵隊の到着」は馬鹿一だよな。
    • 騎兵隊の到着」で大荒れに荒れたスレッドが2004年にありました
    • 編注:2004年に該当する文言を含むスレ無し。2003年の間違いか。
  • 航空支援とか戦車隊とかガンシップで掃討とか派手にやる奴だな
    スローモーション、もう駄目だ、敵爆発、辺りを見回す、ワアアアァァァッ
    姿が見えない間接砲撃は地味だからクライマックスには無くて、爆音とかを轟かさせて来る物が好まれる

デウス・エクス・マキナ

| デウス・エクス・マキナ - バカの一つ覚えな設定・展開(抜粋) を含むブックマーク はてなブックマーク - デウス・エクス・マキナ - バカの一つ覚えな設定・展開(抜粋) デウス・エクス・マキナ - バカの一つ覚えな設定・展開(抜粋) のブックマークコメント

無意識下のどうのとか、あるいは神のようなとんでもない力をもった存在を出すとかこのパターンが多いのはうんざりするな。
そんな存在を出せばどんな無茶な設定でも、一機に解決するが、それだけに面白くない

  • ギリシャ時代から「最悪の小説作法」みたいに言われてるのに、今でもやってるヤツがいる馬鹿一。
  • 広げた風呂敷畳めずグダグダになるより、なんぼかましだと思う
  • どこまでが主人公的存在でどこからがデウス・エクス・マキナなんだろう?
    • 超存在が伏線前振り一切なしで最後に唐突にやってきて話を一方的に終わらせるからそう呼ばれるんであって、最初から物語に組み込まれてる役が解決するのは違うんじゃないか?

2008-10-20

コピー

| コピー - バカの一つ覚えな設定・展開(抜粋) を含むブックマーク はてなブックマーク - コピー - バカの一つ覚えな設定・展開(抜粋) コピー - バカの一つ覚えな設定・展開(抜粋) のブックマークコメント

コピーマンねえ……

  • レベリオンのユルキナとか、
    鋼殻のレギオスのレイフォンとか。
    他にももっといた気がするんだが思い出せねえ……
  • 無限の剣製…………ってこれはラノベじゃないか
  • マイコプラズマ…メタなやられ方したなぁ。
    • エリスロマイシンにでもやられたか。

 

あらゆるものに対し対応する、という要素のみならどんな展開にも使えるバカ一だ。

    1. 敵キャラが使うと相手の能力にアンチ的対抗をする能力
      (よくある「その技は覚えた」みたいなやつ)
    2. 主役側の場合は戦いの中で対抗策を編み出していくというノリか

…後者ってよく考えるとイヤ展だよね。

戦って行く中でどんどん経験値を貯めて、相手の技をそいつ自身の力のみで再現できる程の資質持ち。主人公の敵に出たら勝ち目ねえ

  • 「コピーな敵はホンモノの主人公には勝てない」法則が発動するんで問題無い

 

コピーじゃない場合はどうなるんだろう?

相手の技を写して単純再現するロボット的能力じゃなく、原理を理解したうえで応用までする一種の努力だった場合

  • って主人公キャラでも見よう見まねって良くあるか…
  • 「幾多の同朋の屍と引き換えに、貴様の技は研究した。今日こそ倒すぞ主人公!」
    主人公潜在能力発動フラグ
  • ごく稀に、「コピーした能力のせいで敵が自滅」という展開も。
    能力を使う素質が備わってないのに能力を使ったがために暴走したり、
    使用者の命を削る技なのを知らずに連発して命尽きたり…
  • 美しすぎてコピーできないってのはもはやギャグだよな
  • 食いすぎて死ぬに通じるものがあるな
  従来型(静的コンテンツ)バージョン